特集:「Wicked Laser」を使って、なんでもいいから穴を開ける

特集:「Wicked Laser」を使って、なんでもいいから穴を開ける

「それ、なんに使うの?」 「これはレーザーさ」 「うん…」 「すごくパワフルでキミのちっちゃな手にもすっぽり収まる」 「ああ、プレゼンかなにかに使えるのね」 「いや、違う。ビームが強烈だから、こんなの人様の目に入ったらタイヘンだ」 「じゃあ、なんに使うのよ?」 「…風船つぶすのさ…」

レーザーといっても虫眼鏡で塀に穴あけるぐらいしか芸のない僕。100ヤード(91m)離れた建物にも集中的にビームを照射できるレーザーなんて、どんなのか想像もつきません。本特集では市販品の中で最も強烈とされるレーザー「Wicked Lasers(悪者レーザー)」から、最新モデル「Spyder II」(1700ドル)を使ってみました。比較用にペンサイズの「Nexus」も調達。

目標は「なんでもいいから穴を開ける」ことです。結果は「続きを読む」でどうぞ。

070207IMG_1021WTMK.JPG

充電式リチウム電池は寿命60分です。目に直接当たっても怖いですけど、反射した光もつらかった。使用中はサングラスがマストですね。Spyder IIはNexusよりも更に2、3倍強い光ですけど、なんか、使ってる途中でNexusより弱くなりましたよ? 僕の気のせいでしょうか? まあ、何はともあれ実験に移ってみましょう。

070207IMG_1004WTMK.JPG

---

実験(1)

枯れ葉を焼く

070207IMG_0988WTMK.JPG

結果 : 成功

070207IMG_0991WTMK.JPG

手始めに60cm離れた地点から葉っぱを狙ってみました。5秒も経たないうちに煙が…。

---

実験(2)

風船

結果 : 成功

120cm離れたところにある風船を狙ってみました。カメラ回そうと思ったらもう弾けてるし…。あ、最後に出てくるのは僕の手です。

---

実験(3)

ポップコーン

結果 : 失敗

070207popcorn.JPG

次は何試そう? と考えること1週間。「ポップコーンを試すのじゃ」と空から啓示が…。でもこれは5分試しても硬い実のままでしたね。ポンって弾けなくて。触ると熱いんですけど。

---

実験(4)

自分の手

結果 : 失敗

「自分の手で試したの?」 「まさか!」 「…」 「はいはい、やりましたよ」

「やると思った、それで?」

体張ってネタとるのがギズモード。でも、さすがに肉が焦げるまで待てませんでしたけね。7秒数えたら妙な気分に…熱くはないんですけど、なんていうか…光が突き刺してくるような…。手は大丈夫です。膿だらけでとても人様に見せられない姿なんですけど。うそです。

---

070207candle.JPG

まあ、1700ドル払う気にはなれませんけど面白かったです。次のモデルが楽しみですね。 (編訳/satomi)

製品情報 [wicked lasers]

    あわせて読みたい

    powered by