ガンヲタ向け「ウェブカムDIY講座」

    ガンヲタ向け「ウェブカムDIY講座」

    皆様大好きなDIYのお時間です。

    今回の素材は、29日に発売されたばかりの最新ウェブカム、Logicool「Qcam Cool」。その丸い形状は何かを彷彿とさせますね。

    目玉おやじ? いえ、違います。これは、やっぱりガンダムの名脇役、ボールでしょう!

    070329ball2.jpg

    そこで用意したガンプラは、「1/100 MG 地球連邦軍量産型中距離支援ポッド RG-79ボール (Ver.Ka)」。アームの上に載せたところ、なぜかピッタリ!?

    続きを読む」では、どんどん「Qcam Cool」をボールにしていきますよ。

    070329ball3.jpg

    まず、外装を載せていきます。元々MGボールはコックピットを含むコア部分に外装をはめ込んで製作する工程なのですが、今回コアがないので載せるのは一苦労。マスキングテープで仮止めしながら進めます。

    070329ball4.jpg

    なんとか外装を載せ、兵装まで装着できました。カメラの位置がばっちりコックピットに収まっています。

    070329ball5.jpg

    ウェブカムとして実際の装着風景。

    この部屋にまったく違和感なく取り付けられています。

    070329ball6.jpg

    ウェブカムとして、静止画撮影を行いました。「Qcam Cool」は30万画素VGAビデオセンサー内蔵、標準で640x480ピクセル、ソフトウェア処理で最大1280x960ピクセルの静止画が撮影できます。動画はVGA、30fps対応です。

    なお、常にアームが視界に入るので、ビデオチャットする友人にボールの気分を強制的に味あわせることができます。

    070329ball7.jpg

    フォーカスリングを装備していて、マクロ撮影も可能です。ただボールに改造するとフォーカスリングを回すのは一苦労なので諸刃の剣です。

    この他の改造写真は以下のフォトギャラリーからご覧下さい。

    RB-79ボール改ウェブカム - a photoset on Flickr

    なお、製品を分解するとメーカー保証が受けられくなりますので、分解・改造に際してはご自身の責任において行って下さい。(野間 恒毅)

    キューカム ク-ル QVP-30SV[Amaon via Logicool

    MG 1/100 ボール(Ver.Ka)[Amazon]

      あわせて読みたい

      powered by