ラッコ出演のTV番組、ネットを席巻する

ラッコ出演のTV番組、ネットを席巻する

2015年8月31日。多くの、本当に多くのアメリカ人がとあるテレビ番組に釘付けになっていました。

番組は瞬く間にソーシャルメディア上でトレンドとなり、およそ10万ものメンションがつく事態となりました。そして、その数は今もなお増え続けています。番組のタイトルは「Big Blue Live」。3回シリーズで、カリフォルニア州モントレー半島の生態系を紹介していくリアリティ番組です。

もちろん以前にも自然の神秘を伝える番組はたくさんありましたが、「Big Blue Live」は他のどのリアリティ番組よりもソーシャルメディアを活用して視聴者を盛り上げることに成功したのです。ツイッターのハッシュタグ「#BigBlueLive」は、フジツボやクジラのシラミに熱狂する老若男女で溢れかえっていました。また、ハッシュタグをつけて研究者への質問を投げかけると、実際にいくつかの質問が回答してもらえたのです。

月曜の夜にフットボールじゃなくてザトウクジラを鑑賞する世界こそ僕の愛すべき世界だよ #BigBlueLive

今すぐこれしたい人いる? #BigBlueLive

ザトウクジラの舌って象と同じくらいの重さらしいぜ! #BigBlueLive

番組は公式サイトからも視聴できるようになっていますが、残念ながら日本では対応していないようです…。ただ、「Big Blue Live」のソーシャルメディア上のホストであるJoe HansonさんのビデオシリーズはYouTubeで楽しめますよ。英語の勉強がてら、いかがでしょうか?

Image by Gareth Wildman

Maddie Stone - Gizmodo US [原文]

(阿部慶次郎)

    あわせて読みたい

    powered by