紙より軽いラジコン飛行機(動画)

紙より軽いラジコン飛行機(動画)

世界最軽量のラジコン飛行機です。

Carbon Fiber Butterfly」は透明プラスチックの翼、カーボンファイバーの骨組みと尾翼、コントローラーチップ、ドライブトレイン、方向舵、すべて合わせても3.6グラムしかありません。紙1枚分よりも軽いんです。

モーター及び変速器はスイス製で、方向舵の作動装置はなんと64段階という繊細さ。これで室内での180度ターンを可能にしているそうです。バッテリーパックは小さい30Mahのリチウムイオン電池。もちろん尾翼もカーボンファイバー製。

carbonbutterfly(全20枚)

070412thumb140x140_454512651_c2351fdaa2_o.jpg070412thumb140x140_454512623_1a74636ecb_o.jpg070412thumb140x140_454499328_582dcca00b_o.jpg070412thumb140x140_454512513_0994f48c94_o.jpg070412thumb140x140_454499242_da0f8020b9_o.jpg070412thumb140x140_454512407_bf4ec0ab62_o.jpg

まあ…室内で飛ばすんだったら、事前に何かで練習しておいたほうがいいと思いますけどね。「続きを読む」クリック後に、飛んでいるところを映した動画あり。

気になるお値段は300ドルです。すっごい繊細なガジェットなので、どこにもぶつけないように気をつけてくださいね。

Carbon Butterfly [Gizmodo]

【関連記事】 ラジコン凧で深夜にお隣さんを襲撃

【関連記事】 凧と呼んだ方がはやい「風力ヘリコプター」

【関連記事】 「オートフライト」:自動飛行の小型飛行機

    あわせて読みたい

    powered by