いまだに売っているPC-9801系互換機

    いまだに売っているPC-9801系互換機

    な~んか、懐かしい雰囲気をまとっていませんか?

    左のパソコンはエルミック・ウェスコムの「iNHERITOR」、右はロムウィンの「98Base-D」というマシンです。

    どちらもアローラインは刻まれていないものの、80'sの日本パソコン界を席捲したNEC製PC-9801系互換機です。もちろん新品です。21世紀現在にPC-98って!? と驚きが隠せません。「iNHERITOR」はi486DXが製造中止となったために今年の9月28日でオーダーストップとなりますが、2006年いっぱいまでインテルが486系CPUを作っていた事実にもびっくりですよ。

    気になるお値段は両方ともオープンプライス。決して安くない品でしょうが、実家の押し入れの奥に眠っている「電脳学園」やら初代「レッスルエンジェルス」やら「Viper」やら、恥ずかしい資産を生かせる最後のチャンスかもしれません。 (武者良太)

    iNHERITOR[Elmic Wescom]

    98Base-D[ROM-Win]

    【関連記事】 ギャル用ノートパソコン

    【関連記事】 名前を書いたらどうなる!? リュークのリンゴ付き「デスノートパソコン」

    【関連記事】 パソコン>>>(超えられない壁)>>>彼女

      あわせて読みたい

      powered by