紙より、かなり軽いリモコン飛行機

    紙より、かなり軽いリモコン飛行機

    羽毛のようなリモコン飛行機ができました。

    田中光一さんが作ったコチラは、一見昔ながらの自作飛行機。

    でも、バルサ材をギリギリまで細くする、ギアに穴をあける、リモコン受光部のプラスチックケースを削る、モーターのアルミ箔や糊を剥がす、といった地道で手間のかかる作業によって、超軽量化が施されています。最終的な重量は、なんと1.34グラム!!。 以前ご紹介した「紙より軽いラジコン飛行機」の重量3.6グラムの半分以下です。

    もしかして、ラピュタの飛行石を搭載しているんじゃないかと勘ぐりたいくらい…。

    そんな飛行機の癒しのフライトは、ぜひ「続きを読む」の動画でお確かめください。

    ただひとつの難点は、室内の無風な場所でしか浮遊できないということ。これを使って天空の城にたどり着けないのが残念です。(野間 恒毅)

    [ Indoor airplane world ]

    超軽量インドアプレーンを制作・田中光一さん [ 熱中生活応援 ]

    【関連記事】紙より軽いラジコン飛行機

    【関連記事】「オートフライト」:自動飛行の小型飛行機

    【関連記事】 一人乗り飛行機売ります

      あわせて読みたい