自分のHDでシムシティの街並みを再現

    自分のHDでシムシティの街並みを再現

    こちらの街の荒れようは、深刻さが違います。

    写真は、古いシムシティをプレイしている様子ではありません。ハードディスク内のフォルダとファイルの容量分布を20世紀風3Dグラフィックで教えてくれるソフトウェア「StepTree」の実行画面なのです。

    ファイルの種類によって色分けがされるので、チェックするドライブ、フォルダによっては国立市のような美しい区画が見られるかもしれませんね。

    でも、画像ファイルや音楽ファイルのあるフォルダを開いたらもう大変。フォーマットというロードローラーで地面を馴らしたくなること請け合いです。

    ダウンロードは、リンク先の「Download: StepTree1.8.1.702.zip」をクリックしてくださいね。(武者良太)

    StepTree v1.8 [TIBSOFT via Byozine]

    【関連記事】 ハードディスクの余命が分かるかもしれない、フリーソフト「HDD Health」

    【関連記事】 僕たちがファイルを消すとき、ハードディスクは何をしているのか(動画)

    【関連記事】 超超小型ハードディスク:日立「Travelstar 5K160」

      あわせて読みたい

      powered by