史上最も高い場所から携帯電話の通話に成功

    史上最も高い場所から携帯電話の通話に成功

    標高8848m、氷点下30度。

    イギリス人の登山家Rod Baberさんが21日、エベレスト山頂から2回の携帯電話の通話に成功し、世界記録として認定されました。

    中国の方たちが北側の山脈に一生懸命、中継ベースを建ててくれたお陰ですねー。また、登山隊にはモトローラがスポンサーに入って、記録用にボイスメールのアカウントを用意しました。1本目はこのアカウントにかけて景色や気温、戻ったら何をしたいか語り、2本目は家族にかけたようです。

    「電話かけるだけなら誰でもできるんじゃ?」と思うでしょう? それが違うんです。頂上に残れる時間はたったの15分。通話するには酸素マスクを外さなきゃいけません。登山に際しては低温で不具合が起こらぬよう体にテープでバッテリーを留めて登ったということです。

    SMSメッセージも送ったBaberさんですけどスペルがあれなんでここでは割愛しときましょう。あんな分厚い手袋で打ったら誰だって間違えますもんね。 Ad Dugdale (原文/翻訳:satomi)

    Success for Everest mobile effort [BBC News]

    【関連記事】 世界一高いところに設置されたブランコ

    【関連記事】 解禁秒読み! グランドキャニオンのスカイウォークを空撮で楽しむ

    【関連記事】 世界一深いプール

      あわせて読みたい