岩石破砕レーザーで火星人と対決? 次世代火星探査ロボット

    岩石破砕レーザーで火星人と対決? 次世代火星探査ロボット

    NASAは基本的にハードコアな団体なことを、思い出しました。

    火星探査ロボットの次世代機がすごいことになっています。12m離れたところから岩を粉々にする岩石破砕レーザー搭載、ソーラーパワーではなく原子力駆動、総重量816kgだそうです。

    その他の機能としては、カメラ3台、X線スペクトロメータなどなど。2009年に火星に向けて出発予定。火星人のみなさん気をつけてくださいね。

    – Louis Ramirez(MAKI/いちる)

    NASA's Next Mars Rover is a Laser-equipped Monster [Sci Fi Tech]

    【関連記事】 火星旅行用ロケットエンジン、黙々と開発中

    【関連記事】 火星探査車~3年走った。賢くなった。

    【関連記事】 fisher「2010 マーズ」:人類が火星に着くまで、インク切れを完全保障!

      あわせて読みたい