トランスフォーマー玩具「メガトロン」を写真で検分

    トランスフォーマー玩具「メガトロン」を写真で検分

    オタクは国境を越えます。

    …どうしてこうもやることが一緒なんでしょう。

    もっと分かり易い例で言うと英語版Wikipediaの「Megatron」…。本家の日本語版より長い、異様な充実度です…。

    あ、そうそう、今回紹介するのはハスブロの「オプティマス・プライム」に負けないクォリティーの破壊大帝「メガトロン」です。バッテリー、サウンドエフェクトつき。「僕が小学3年のとき先生の胸に飛ばした紙飛行機みたい」な翼もついてます。

    米Gizmodo読者は「小さい頃ファンだった!」、「そのヘルメット僕も欲しい!(以前紹介した『音声変換ヘルメット』かな?)」、「最近のトランスフォーマー玩具は安っぽい!」と盛り上がってますね。

    ま~、「国宝に指定すべきガンプラ(135万円也)」、「セレブすぎるガンプラ(3000万円也)」や「身体が柔らかすぎるガンダム」、「神に近づく、仏様ガンダム」で、目が肥え放題の日本語版読者のみなさまには興味ないかもしれませんけど、組み立て手順と丁寧に仕上げたクローズアップの写真集は「続きを読む」で。

    070615mega_01.jpg

    070615mega_02.jpg

    070615mega_03.jpg

    070615mega_04.jpg

    070615mega_05.jpg

    070615mega_06.jpg

    070615mega_07.jpg

    070615mega_08.jpg

    070615mega_09.jpg

    070615mega_10.jpg

    070615mega_11.jpg

    070615mega_12.jpg

    [ネタばれ] 新作映画のトランスフォーマーではオートボット軍が勝つみたいですね(ラム編集長が書いてるだけ)。

    ----------

    ダイキャストのメガトロンよ、安らかに眠れ

    070614Megatron2.JPG

    070614Megatron3.JPG

    – Brian Lam (原文/satomi)

    「MD-07 メガトロン」をAmazonで購入

    【関連記事】 トランスフォーマー「メガトロン」の特許原本です。

    【関連記事】 かなり微妙な気がするトランスフォーマーTシャツ

    【関連記事】 NIKE トランスフォーマーを変型させてみた(動画)

      あわせて読みたい

      powered by