21世紀型「チョロQ」、堂々発進!!

    21世紀型「チョロQ」、堂々発進!!

    ぜんまい仕掛けのミニカー、「チョロQ」が大幅な進化を遂げた模様です。

    なんとボディ、リヤ、フロントの各部分を立体カード化。カードを3枚重ねて、本体を取り外すだけで、簡単にチョロQを組み立てられるシステムが完成したとのこと。

    もちろん、また立体カードに戻すことも可能で、パーツを揃えていけば、800通り以上のチョロQが組み立てられるそうです。

    組み立てている様子は、「続きを読む」で!

    070607ChoroQ-02.jpg

    070607ChoroQ-03.jpg

    070607ChoroQ-04.jpg

    シリーズ第1弾は「ボディカード」9種類(スタータ6種+ブースター3種)、「リヤカード」10種類(スターター6種+ブースター3種+セット限定カード1種)、「フロントカード」9種類(スタータ6種+ブースター3種)が発売されます。組み合わせによりスピードやボディの強度を変えることができます。

    最近では、専用コースでチョロQ同士をぶつけ合って戦わせる遊び方もあるようで、専用バンパーが付属しています。この専用コース「デッキシステムオフィシャルボックス」も同時発売されます。

    発売は6月30日。ボディ、リヤ、フロントがセットになったスターターキットは各682円。各パーツは262円。デッキシステムオフィシャルボックスは3980円です。

    う~ん、見れば見るほど欲しくなってきたよ……。

    コース買ったら、みんな遊んでくれる? (三浦一紀)

    プレスリリース[日経プレスリリース]

    チョロQデッキシステム[楽天]

    【関連記事】 「キューステア」:ラジコンのように操作できるチョロQ

    【関連記事】 タカラトミー「オーダーメイドチョロQ」:プレミア確定のオリジナルチョロQ

    【関連記事】 タルガ「江戸前寿司チョロQ」:鉄分タップリ!チョロQ寿司!

      あわせて読みたい