犬型というよりAIBO型ロボット:「Bj」

    犬型というよりAIBO型ロボット:「Bj」

    3D間違い探しではありません。念のため。

    ソニーではなく、イクシスリサーチが発表した犬型4足歩行ロボット「Bj」。その特徴を端的なキーワードを使って説明することと致しましょう。

    ・ AIBOとほぼ同じサイズ

    ・ AIBO(5代目)と同じ16自由度(駆動部)

    ・ AIBOの顧客層がターゲット

    ・ AIBOの後継機としてロボカップでの採用を目指す

    書けば書くほど自我の消失に陥りそうですね…。

    そのフォルムは、「続きを読む」からご覧あれ!

    20070727Bj02.jpg

    どうみてもAIBOです。本当にありがとうございました。

    気になるお値段は60万円。こちらはAIBO同様とは行かなかった模様。一応、研究・競技会用ということで、愛玩用ではないようです。 (常山剛)

    プレスリリース[イクシスリサーチ via ロボナブル

    【関連記事】 AIBO風ロボット犬:Dasastech「Genibo」

    【関連記事】 腰を振るだけの犬型USBアクセサリ

    【関連記事】 自分で考えて蹴って守る「人間型サッカーロボット」(動画)

      あわせて読みたい