個人宅にはありえないサイズの鉄道模型レイアウト

個人宅にはありえないサイズの鉄道模型レイアウト

27平方メートルのお部屋いっぱいに、16.5mmゲージ。貧血を起こしそうです。

60年代の昔から根強い人気を誇り、現在また注目が集まりつつある鉄道模型ですが、「鉄道模型と免震住宅のサイト」さんの1コンテンツ、「レイアウト建設記」ほど壮大なパノラマは始めて見ました。しかも使っているのは一般的なNゲージではなく、実質HOゲージと呼ばれる、16.5mm軌道。これはもう、今はなき秋葉原の交通博物館のレイアウトに匹敵するのではないでしょうか?

続きを読む」の先に、レイアウトの建設写真をご紹介しましょう。

070709ho05.jpg

070709ho06.jpg

070709ho07.jpg

070709ho08.jpg

070709ho09.jpg

070709ho10.jpg

070709ho11.jpg

070709ho13.jpg

070709ho14.jpg

070709ho15.jpg

070709ho16.jpg

軸となるレイアウトは専門ショップが製作されたそうですが、ジオラマなど表層部分はすべてご自身の手で作られたそうです。スパンコールを電灯の笠とするの下りには感銘を受けました! (武者良太)

レイアウト建設記[鉄道模型と免震住宅のサイト]

【関連記事】 2畳に敷き詰められたプラレール愛

【関連記事】 「永遠」を実感できるかもしれない、ミニジェットコースターキット

【関連記事】 究極という名前のZゲージ鉄道模型 PRO-Z

    あわせて読みたい

    powered by