地球上で最も危険な通学路

    地球上で最も危険な通学路

    いつまでたっても、到底中国には勝てそうにありません。

    ときおり、「俺の子どもの頃はな、通学するのに、毎日山を1つ越えなきゃいけなくて…」とか「大雪の中を1時間も歩いて…」と、多少自慢げに語る人がいますが、その人たちも、中国は雲南省の怒江大峡谷に住む子たちには、頭が上がらないことでしょう。

    彼らは通学時、溜索と呼ばれる、渓谷のところどころに張ってあるケーブル滑車を引っ掛けてスルスルと渡るのです。

    毎日使っていれば慣れてくるのかもしれませんが…毎日がインディ・ジョーンズ並みの大アドベンチャーですね…

    070728flyingkids2.jpg

    - ADAM FRUCCI(MAKI/いちる)

    [Spulch]

    【関連記事】 中国、ロケット弾で雨雲を蹴散らす

    【関連記事】 中国の、ジェットコースターつきスーパーマーケット

    【関連記事】 中国車、安全性テストで星1つをマーク(動画)

      あわせて読みたい