寸胴鍋から反射望遠鏡をDIY

    寸胴鍋から反射望遠鏡をDIY

    みなさん大好きなDIYのお時間です。

    夏と言えばそう、宇宙ですよ。と、かなり強引な入りですが、この自作双眼望遠鏡サイト「宇宙を頂きます!」さんのように容量120リットル・内径54センチアルミ製寸胴鍋反射望遠鏡に改造してしまうよりは、強引ではないような気もします。

    給食のときに出てきた、大食缶を思い起こさせる寸胴鍋の変身後の姿は、以下でご確認あれ。

    20070809stewpottelescope02.jpg

    20070809stewpottelescope03.jpg

    20070809stewpottelescope04.jpg

    ネタ元ページには、塩ビパイプ望遠鏡にしたり、32センチの寸胴鍋を2つ使った双眼反射望遠鏡を作ったりと、DIY望遠鏡のオンパレード。たくさん過ぎて、それぞれを使いこなせているのかちょっと心配です。

    ちなみに今年の夏には、大きな天文イベントが2つありますよ。8/13のペルセウス座流星群極大と8/28の皆既月食。この2つは望遠鏡を作らなくても観測できるかも。

    武蔵五百 双眼仕様50cmドブソニアン[自作双眼望遠鏡「宇宙を頂きます!」]

    (常山剛)

    【関連記事】 宇宙の始まりに迫る宇宙望遠鏡

    【関連記事】 アグリーなイオンでできた月面望遠鏡の液状ミラー

    【関連記事】 Wiiリモコンで望遠鏡を動かす(動画)

      あわせて読みたい

      powered by