パイプを握って電子音を出す?:「human piano」(動画)

    パイプを握って電子音を出す?:「human piano」(動画)

    なかなか良さげな新楽器ですよ。好きなタイプの音です。

    Force Theory ProductionsのMichaelという方が作ったこの「human piano」。なぜピアノなのかはわからないですが(僕だったらパイプオルガンにちなんだ名前にするけどな)、とにかく人間を楽器として使うとのこと。

    ごく低い電圧の電気を人間の身体経由でミキサーに流します。iPodの出力端子から胴のパイプにも電気を通しておきます。人間がパイプを握ると音楽が流れるという仕組み。握りの強さによって音が変わるんだそうです。

    ちょっとやってみたいですね。この後に、上の写真の演奏ビデオライブバージョンのビデオも置いておきます。

    -ADRIAN COVERT(MAKI/いちる)

    Music Thing

    【関連記事】 アナログ電子楽器「エレクトリックパチカ」(動画)

    【関連記事】 USB電子楽器で鼓笛隊の昔を取り戻す

    【関連記事】 マリオのカリスマ:マリオブラザーズのテーマをギター演奏する男

      あわせて読みたい

      powered by