NIKE主催、スタートダッシュだらけの選手権「ワンフット」

    NIKE主催、スタートダッシュだらけの選手権「ワンフット」

    もしかしたら、世界最速の男・パウエルにも勝てるかもしれません。

    9秒77という100m世界記録を持つ、ジャマイカのアサファ・パウエル。100mは天地がひっくり返っても勝てないでしょうが、スタートダッシュだけなら、もしかして…。

    そんな夢を見れるNIKE主催のイベント、超短距離1m選手権「ワンフット」が、8/21から東京・大阪の3カ所で開催されます。以下にPR動画を掲載しておきますが、どうやら1秒の壁を切れるかどうかが勝負の分かれ目みたいですね。

    たった1mだけの瞬間勝負なら、案外いける気がするんだけどなー。気のせいでしょうか?

    基本的に誰でも無料参加可能。開催期間中なら、好きな時間に挑戦できるので、暇つぶしにうってつけです。しかも、ネット上でリアルタイムにランキングが更新されていくという、実にWEB2.0(?)的な仕掛けもあり。静かに熱くなれますね。

    東京大会は、8/21・22(火・水)にKDDIデザイニングスタジオ(原宿)にて。大阪大会1は8/25(土)~9/2(日)にNikeOsaka(心斎橋)、大阪大会2は8/29(水)~31(金)にビッグステップ(心斎橋)にて開催されます。

    「ワンフット 超短距離1m選手権」公式ページ[NIKE Zoom]

    (オサダシン)

    【関連記事】 NIKE トランスフォーマーを変型させてみた(動画)

    【関連記事】 Nike iPod - iPod = Speed

    【関連記事】 『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』に出てきたナイキ靴の特許

      あわせて読みたい