太陽を封じ込めたガラスの壺「サンジャー」

    太陽を封じ込めたガラスの壺「サンジャー」

    一見するとどこの家にも一つはありそうな「ジャー(壺)」。でもただの「ジャー」ではありません。

    内部に太陽電池充電池低電力LEDが入っていて、明るいときは充電暗くなるとゆっくり光を放ち始めます。

    くもりガラス処理がなされているため、内側から発せられるライトは、まるでキャンドルのよう。光の色も暖色系で落ち着きますね。

    本来は食品なんかを入れておく「ジャー」だけに、完全防水仕様です。光熱発電ですから、もちろんエコロジー。ベランダや玄関先の照明に使ったら、ちょっと目を惹くかも。

    肝心のお値段は、税込み7800円です。

    サンジャー[MoMA Online]

    (西尾祐飛)

    サンジャー Tobias Wong エレクトリックキャンドル
    サンジャー

    MoMA storeで詳細を見る

    【関連記事】 日食になったひまわりのようなエコライト:「Corona Solar Light」

    【関連記事】 「Sunclock」:太陽を模倣する照明

    【関連記事】 太陽のように光を放つトースター

      あわせて読みたい