スチームパンク潜水艦に乗ってきた男

スチームパンク潜水艦に乗ってきた男

結構、ドラマチックな写真ですよ。

主人公は、丸いブイ(浮き)の上に乗っているアーティスト、デューク・ライリーさん。クイーン・マリーⅡ世号をブルックリン湾に沈めようと企むテロリストと勘違いされて、警察に怒られているところだそうです。

でも、ライリーさん、小型核爆弾なんか持っちゃいません。

じゃあ、こんなところで何をやっていたかというと、アートのパフォーマンスですかね。なんでも、あの汚らしい卵形のブイ。実は独立戦争時に活躍した、おもにベニヤ板グラスファイバーで作られている潜水艦のレプリカなんだそうです。

おぉ! これは、まるでスチームパンク潜水艦!!

そう考えると、意味深く感じてきませんか?

さらに詳細な写真は、以下に置いときますね。

070807submarine02.jpg

070807submarine03.jpg

070807submarine04.jpg

070807submarine05.jpg

ちょっと乗りたくはありませんね。カッコいいけど。

-JESUS DIAZ(原文/オサダシン)

[NYT]

【関連記事】 燃料補給不要!クジラに同化するアスチュート潜水艦

【関連記事】 泡を利用して高速に移動する潜水艦

【関連記事】 「Bionic Dolphin」:イルカのように泳ぐ潜水艦

    あわせて読みたい

    powered by