中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画

    中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画
    中国どうしたんでしょう?

    深圳の全市民の動きを追跡する防犯監視カメラ2万台を設置するかと思えば今度は「月面を1インチごと片っ端から地図にする」んだそうな。

    この遠大な中国の月面探査計画は3段階に分かれています。

    (1)今年下半期に月周回衛星「嫦娥一号(Chang'e One)」を打ち上げ、月面の3D写真を撮り集めて全容を把握

    (2)2010年までに無人探査ロケットを打ち上げ情報収集

    (3)地球にサンプルを持ち帰る

    中国大使館公式サイトに2005年8月の新華社の記事が載ってますけど、もっと具体的な情報が先週金曜科学チーフOuyang Ziyuan氏の発言としてChinanews.comに載って、ロイターから世界に伝わったようですね。

    うーん、一体月面で何をするつもりなんでしょ?

    想像に頼るしかないですけど、今さら岩石集めて科学用探査でもないだろうし…。

    中国のみなさーん、世界は見てますよー。

    CNN

    -ADAM FRUCCI (原文/翻訳:satomi)

    【関連記事】 中国、ロケット弾で雨雲を蹴散らす

    【関連記事】 中国の、ジェットコースターつきスーパーマーケット

    【関連記事】 海に浮かぶロケット発射場が大爆発、炎上、そして沈没(動画)

      あわせて読みたい