地対空ミサイル発射装置をスニーカーと物々交換

    地対空ミサイル発射装置をスニーカーと物々交換

    オーランドは、武器マニアにとっても、夢の国!?

    何が何だか、分りません!! ある匿名の男性が、長さ1メートル24センチの地対空ミサイル発射装置と、サイズ3のリーボックのスニーカー物々交換したそうです。

    舞台は、夢の国「ディズニーワールド」で有名なフロリダ州のオーランド。先日、どんな武器でも、スニーカーや現金50ドルで交換できちゃうという、なんとも不思議なイベント「Kicks for Guns 2007」が開催されたそうです・・・。開催地となったストリートの名前が「Church Street(教会通り)」っていうのも、なにか意味深いものを感じるような・・・!?

    さて、以下に、オーランド警察の巡査部長Barbara Jonesさんが、楽しそうに発射装置を担いでいる写真をご用意してみました。

    070819orlando2.jpg

    はい。こちらが、サイズ3のリーボックと交換された発射装置です。

    The Orlando Seninel」のレポートによると、出品した男性は、先週、発射装置を倉庫で発見したけれど、「それをどうすればよいのかわからなかった」と、インタビューに答えたそうです。とりあえず、試し撃ちしてみようって思わなくてラッキーでしたね(笑)。

    [Orlando Sentinel - Thanks TechLuver]

    -Jesus Diaz(原文/訳:junjun )

    【関連記事】 X-51:世界中どこでも1時間以内に到達可能なミサイル

    【関連記事】 マレーシア、海賊版撮影の検閲に暗視ゴーグル採用

    【関連記事】 シューズのヒモはダイヤルでキュッ

      あわせて読みたい