世界でもっとも危険なギターコレクション

    世界でもっとも危険なギターコレクション

    上には、上がいるものです。

    これまでも、世にも奇妙なギターの数々をご紹介してきましたが、今回のは、さらに頭ひとつ突き抜けているような…。

    巨大なギター店のオーナーで、「GUITER KING OF LAS VEGAS(ラスベガスのギター王)」というギターサイトを運営するエド・ロマン氏。そのサイトにて「Weird Guitars(へんなギターたち)」というエントリーをまとめています。

    一例がコチラ。「BC Rich Bitch」というタイトル。なんと申しましょうか・・・かなり意欲的(倒錯的)な作品で・・・。

    以下にも、数点の作品例を置いておきますね。

    070827guiter01.jpg

    070827guiter02.jpg

    070827guiter03.jpg

    070827guiter04.jpg

    070827guiter05.jpg

    070827guiter06.jpg

    070827guiter07.jpg

    070827guiter08.jpg

    これまでロマン氏が見つけてきたものや販売したもの、改造したものでまとめられている、このギャラリー。なかには見るからに危険なものも含まれていますね。背部にデリンジャー式ピストルを収納しているものまでありますよ!

    強固な檻で内装されているような、反社会的でアンダーグランドなナイトクラブのステージに立つような事態になったときには、ぜひご用命を!

    [Ed Roman]

    -CHARLIE WHITE(原文/オサダシン)

    【関連記事】 ファミコンすぎるエレキギターを自作

    【関連記事】 アルフィー高見沢のエンジェルギターが56万円でeBayに

    【関連記事】 スチームパンクギター

    p.s いただいたコメントを受けて一部誤訳を訂正しました。ご指摘ありがとうございます!

      あわせて読みたい

      powered by