猿でもわかるiPhoneアプリのインストール手順

    猿でもわかるiPhoneアプリのインストール手順

    先月ご紹介したiPhoneアプリの搭載手順がより簡単になりました。今回はターミナルに入らなくていい! 保証にも影響なし。Mac OS XとWindows両対応…な手順をお教えしましょう。

    準備

    • Mac OS X使ってる人は「AppTappInstaller from Nullriver」をダウンロード。

    • Windows使ってる人は「iBricker」をダウンロードして、ここからインストール専用アプリのパッケージもダウンロードします。

    • iPhoneをケーブルでパソコンにつないでね。

    • iTunesは閉じる前に自動同期機能をオフに。

    これで準備オーケー。残りのステップは以下でどうぞ。

    Mac OS Xの場合

    • AppTappInstallerっていうのを起動して、ポップアップから自分のファームウェアを選びましょう。

    080906iPhone2.JPG

    • 必要な修復ファイルはアップルのサーバーからスクリプトで自動的にダウンロードされます。

    • homeボタン(四角いのですね)とpowerボタン(トップにあります)を同時にホールドします(これはhome押さえて、それからpower押さえてくださいね)

    • "iTunesに接続(Connect to iTunes)"というメッセージが見えたらボタンを放します。あとは見てのお楽しみ。

    設定手順~Windowsの場合

    • iBrickrを起動します。Jailbreakの手順通り従うと、Nullriverの「インストーラー」アプリなどインストールできます。

    • Jailbreakを動かしたら、今度はInstaller.pxlパッケージをアプリ・ビューからインストール。

    アプリをインストール

    • iPhoneを再起動すると、ホームに新アイコンが…。

    080906iPhone3.JPG

    • アプリの設定はWi-Fi やEDGEといったワイヤレス接続で行うので、iPhoneケーブルは外してOKですね。同期を使いたい人は、 iTunesの自動シンクをオンにしてから接続を切ってください。

    • iPhoneホームスクリーンにあるアイコンをタップしてInstallerアプリを開きます。

    • 新アプリ設定の前には必ず、Installer本体の"アップデート"タブを押して更新しましょう。

    Installerを起動すると、アプリはほんの少ししかありません。

    サードパーティーのアプリ全てにアクセスする方法は以下の通りです。

    • Installタブをクリック。ネットに繋がって入手可能なパッケージを登録します。.

    • Installタブ内の「Community Resources」というパッケージをクリックします。

    • 詳細情報が出てくるので、Installボタンをクリック。

    • インストール終了後はiPhoneで使える全アプリが出てきます。

    • 新アプリはインストールの前にLauncherアプリを必ずインストールしてね。iPhoneのスプリングボード(ホームスクリーン)はスクロールできないので、下手すると画面からはみ出ちゃう。この「Launcher」アプリを入れてスクロール可能に。

    • Launcherをインストールしてからホームに戻ると新アプリのアイコンが…。

    さ、これでInstallerアプリで欲しい新アプリ、なんでも選んでインストール・ボタン押すだけですよ。ぜひ試してみて。…これからはアップル公認・非公認に関わりなくiPhoneアプリ、続出ですね(前も同じこと書いたような…)。

    JESUS DIAZ (原文/翻訳:satomi)

    【関連記事】 iPhoneのファイルシステムがハックされる

    【関連記事】 iPhoneでなんと、ビデオカンファレンスが可能に!

    【関連記事】 iPhoneで起動する「ファミコン」エミュ(動画)

      あわせて読みたい