テイストレス風味がほのかに漂う、ベルリンに集ったガジェットたち

テイストレス風味がほのかに漂う、ベルリンに集ったガジェットたち

ドイツ人の趣味でしょうか?

ベルリンで5日まで行われているIFA 2007(コンシューマー・エレクトロニクスの展示会)には、なぜだかちょっとホラーというかゴシックというか、そういう風味のガジェットが多かったんですよね…棺桶、デス風味のビキニ死神チェーンソー、などなど…

我々的には既にホラーの領域といってもいい、ピンクハローキティなども多数おりました。以下に写真ギャラリーを置いておくので、その全く非日本的な不思議センスをご堪能ください。

070905_IFA_01.jpg

070905_IFA_02.jpg

070905_IFA_03.jpg

070905_IFA_04.jpg

070905_IFA_05.jpg

070905_IFA_06.jpg

070905_IFA_07.jpg

070905_IFA_08.jpg

070905_IFA_09.jpg

070905_IFA_10.jpg

070905_IFA_11.jpg

070905_IFA_12.jpg

070905_IFA_13.jpg

070905_IFA_14.jpg

070905_IFA_15.jpg

ADDY DUGDALE(MAKI/いちる)

【関連記事】 まとめ : 恐怖! ホラー系ガジェット20

【関連記事】 ドイツのキャンギャル様たち

【関連記事】 キティ風の死神が戦場で死体を運搬(動画)

    あわせて読みたい

    powered by