顔を見れば病気がわかる!?

    顔を見れば病気がわかる!?

    ロンドンの科学者がすごいソフトウェアを開発したようです。

    染色体タンパク質のパターンの解析、マッピングをしなくても、このソフトを使えば30種類もの遺伝疾患を90%の正確さで判別できるのだそうです。必要なのは顔の3Dスキャン分析だけ。顔の形だけで病気がわかるの? と疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は700種類もの遺伝疾患が特徴的な顔のパターンを持っているのだそうです。

    90%の正確さ、ということは10%は間違うのかもしれませんが、なかなか有用なメソッドではないかと思われます。もしかして将来的にはカメラでカシャッと撮るだけで病気が判別できたりするのでしょうか。便利なような怖いような話ですね。

    scotsman via spluch

    MARK WILSON(MAKI)

    【関連記事】 心電図を測ったその場からケータイで医師に送れる

    【関連記事】 人工心臓と引き換えに、感情を失ってしまった男

    【関連記事】 インシュリン注射を簡単にする、ペン型注射器

      あわせて読みたい

      powered by