南極に住まう、スノーライフ

南極に住まう、スノーライフ

チリ空軍が南極用に開発した特殊住宅設計です。

南極はとても、とても寒いので普通のテントやビルを建てるわけにはいきません。代わりに考案したのは、ご覧のようなカスタムメイド調査基地。長いチューブの廊下がダイニング、会議室、研究ラボ、寝室の各室を結んでいます。

周囲の風景にしっくりなじむよう全体をデザインし、例えば吹雪はトンネルの長い側面に当たるようにして室内の暖取りを容易にしました。100人収容

以下にギャラリーをあげておきましょう。

080925AntarcticHome02.jpg

080925AntarcticHome03.jpg

080925AntarcticHome04.jpg

080925AntarcticHome06.jpg

080925AntarcticHome07.jpg

080925AntarcticHome08.jpg

080925AntarcticHome09.jpg

こういうお家で何を研究するんでしょうね?

Plataforma Arquitectura via NOTCOT.org

ADAM FRUCCI(原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 バイオリンやピアノの形をした建物

【関連記事】 ファラオじゃなくても入れる、巨大分譲ピラミッド

【関連記事】 ポーランドにあるFM放送局は、SF映画のセットみたい

    あわせて読みたい

    powered by