[TGS2007]決戦! カメラ小僧 対 コンパニオン

    [TGS2007]決戦! カメラ小僧 対 コンパニオン

    ほたるの光」が流れる17時頃、会場には緊張感が満ち溢れます。

    来場者にお別れのご挨拶をするため、ズラリと居並ぶ各ブースのコンパニオン。それに呼応してカメラ小僧軍団も相対するのです。様相はさながら戦国時代。「やあやあ我こそは~」と始まるんじゃないかと思ってしまいました。

    そして、さらに一歩引いてみると…。

    070921kessen02.jpg

    そんな修羅場をものめずらしそうに眺める外国人客。

    そしてそんな彼らの写真を撮るボク…。

    あまりの熱気に、もう何をお伝えするべきか見失うところでしたよ。

    070921kessen03.jpg

    やっぱ、カメラ小僧の視点が一番重要ですね。

    ちなみに、このコンパニオンのサンクスライン(というのかわからんけど)については、GIGAZINEさんの記事「東京ゲームショウ一日目ラスト、最後までいるとこんなのが見られる」が圧巻ですよ。

    (オサダシン)

    ■「東京ゲームショウ2007」レポートのまとめはコチラ

      あわせて読みたい