島村ジョーばりの加速装置っぷりとなるUSB3.0

    島村ジョーばりの加速装置っぷりとなるUSB3.0

    インテル、マイクロソフト、HP、TI、NEC、NXP セミコンダクターズなどの企業の頭脳が集結し、「USB 3.0 Promoter Group」を作ったそうです。そう、目的は次世代USBたるUSB3.0の策定。既存のUSB2.0の最大通信速度は480Mbpsでしたが、USB3.0は光ファイバー以上となる4.8Gbpsを目論んでいるとか。

    いやはやすごいお話です。あれですよね、USB3.0のポートにあの腰振り犬「Humping Dog」をつなげたら、10倍の速度で腰を振るってわけですよね? (違う)

    [via Crave

    JASON CHEN(原文/武者良太)

    【関連記事】 USBメモリまとめ

    【関連記事】 USB腰振り犬、Wiiを攻める(動画)

    【関連記事】 USB腰振り犬4匹がUSBハブを破壊(動画)

      あわせて読みたい

      powered by