164歩の簡単ステップで作るルービックキューブのサブウーファー

164歩の簡単ステップで作るルービックキューブのサブウーファー

いくら簡単っつったって164歩は長い?

世界初の15インチのDirect-Servoのサブウーファーです。デザイナーのZachary Paisleyさんが、ななんと80日がかりで作りました。

オーディオでは特に顕著なんですけど、DIY愛好家のみなさんて大手メーカーが作ったもののように見せたがるじゃないですか。それ見ながら「じゃあ逆のアプローチは?」と考えたんですよ。つまり思いっきり目立つものを作ってやろうじゃないかと。

デザイン、計算、組み立てはオーケーでしたけど、やはり周りがうるさかったそうですね。総費用1586ドル。作り方はこちらギャラリーは以下でどうぞ!

071018CubeSubwoofer02.jpg

071018CubeSubwoofer03.jpg

071018CubeSubwoofer04.jpg

071018CubeSubwoofer05.jpg

071018CubeSubwoofer06.jpg

071018CubeSubwoofer07.jpg

071018CubeSubwoofer08.jpg

071018CubeSubwoofer09.jpg

SEAN FALLON(原文/翻訳:satom)

【関連記事】 TRIO BASSHORN:未曾有の音響体験

【関連記事】 「EG-HA」:エアバルーンスピーカー?

【関連記事】 お洒落な持ち運び用iPodスピーカー

    あわせて読みたい

    powered by