au秋冬コレクション、発表です!

    au秋冬コレクション、発表です!

    会場は満員御礼。そりゃー期待しますよねー、INFOBAR2以外の、これから半年にわたってショップの店頭から街中、そして我々の手へと移って彩ってくれる新モデルたちがお目見えなのですから。

    本日、東京プリンスホテルパークタワーにおいて、au by KDDIの次期モデル群が発表されました。なぜかカシオとシャープモデルがなかったり、ソニーとの音楽連合が発表され「それってiPhoneには手を出さないってことすか?」の質問が飛んだりしましたが、先のことはさておきまずはコイツを見てくださいよ!

    071016au-001.jpg

    うすっ! W55T。CARD SIZE SLIMというコピーがついたコイツ、厚みがなんと9.9mmです。スタイリッシュな名刺ケース並、と考えていいでしょう。

    071016au-002.jpg

    こちらはネット限定販売モデル。手鏡として使えるほどの鏡面加工っぷりでした。

    071016au-003.jpg

    オトナのオトコたちに、auが提案するモデルだそうです。美しい。

    071016au-004.jpg

    もういっちょ、うすっ! プレミアム感ありますね! キーのクリック感も上々でした。実用性、高そうです。

    071016au-005.jpg

    2.8インチ、有機ELワイドQVGAディスプレイ搭載のW53H

    071016au-006.jpg

    XEL-1もそうでしたが、有機ELの色再現性はすばらしいですね。

    071016au-007.jpg

    ハメコミ合成ではありません。

    071016au-008.jpg

    「メモリカードから読み込んでいる静止画なんですよー」だって。

    071016au-009.jpg

    やんちゃな開き方はとりあえず置いといて、グラフィックスペックの向上を図ったのがW54S。

    071016au-010.jpg

    クアルコムの実験機でデモっていたバイオハザード4。「PSPと同じくらい綺麗ですよ」の言葉にびっくり。実際に動いているところを見てまたぴっくり。フレームレートは教えてくれませんでしたが、コマ落ち感はほとんど感じませんでした。

    071016au-011.jpg

    W54SAもスペック重視のフラッグシップモデルです。2画面表示もサポート。

    071016au-012.jpg

    三洋ならではのスライドタイプ。ダイヤルボタンの大きさがいいですね。

    071016au-013.jpg

    東芝からはもう一台、液晶パネルを180度ターンできるW56Tです。

    071016au-014.jpg

    既存デザインを踏襲したW53K。ちょっとホッとしました。

    NEW COLLECTION 2007 AUTUMN&WINTER[KDDI]

    (武者良太)

    【関連記事】 au Design project : 新しい携帯電話のインターフェースを求めて

    【関連記事】 au INFOBAR2、絶賛先行展示中!

    【関連記事】 au「au design project Concept model」:ギミックもいいけどカタチもね!

      あわせて読みたい

      powered by