マグナム弾も通さない防弾ブックカバー「BackpackShield」

    マグナム弾も通さない防弾ブックカバー「BackpackShield」

    9mmの拳銃からダーティーハリーの.44マグナムまで。

    銃弾から身を守るブックカバー「BackpackShield」です。

    ShowStoppers会場でちょっと試してみたんですけど、いいですよー。

    (まるで撃ったかのような口振りですが…)

    カバーはK-29 Kevlarが13層になっている軽量プレートで、サイズは縦17インチ、横12インチ 。どんなバックパックにも収まりますし、胸や頭など急所はすっぽり保護できます。当たった弾には「漁の網」のような型が残るんですね(以下に写真アリ)。

    「ターゲットは大学生、高校生、子どもの身が心配な親、通勤者」と発明者さん。心の中にはもうクリスマスシーズンに大事な誰かのためにこれ買うお客様たちのイメージがひしめいているんでしょう。カラー10色で、模様はJPEGでカスタマイズできます。元彼・元カノが弾除けにピッタリだと思う方はどうぞ、有効活用ください。

    ギャラリーは、以下で見てね。

    071005BackpackShield01.jpg

    071005BackpackShield02.jpg

    071005BackpackShield03.jpg

    071005BackpackShield04.jpg

    価格249ドル。バイオ研究棟これで無事通過できるなら安いお買い物でしょう。

    [BackpackShield]

    ENNY GOLDMAN(原文/翻訳:satomi)

    【関連記事】 防弾教科書

    【関連記事】 防弾系iPod

    【関連記事】 液状防護服が2007年以降に登場?

      あわせて読みたい