[CEATEC2007]中国の炊飯ジャー、その中身は…

[CEATEC2007]中国の炊飯ジャー、その中身は…

かなりキャラが立っていますね…。

こちらは中国の炊飯ジャー「千年紫砂」。まさに故宮博物院に展示されていてもおかしくない風貌…かな!? 炊飯ジャーを「白物家電」というカテゴリーに組み込んでいる我々日本人にとっては、エキセントリックとしか表現しようがありません。

しかも、この中身がまた、ぶっ飛んでいるんです! その写真は以下で。

071003chaina02.jpg

なんと釜が土鍋風なんですね。ずしりとくる重さに悠久の歴史を感じさせます(ホントか?)。

(オサダシン)

■「CEATEC2007」のレポート一覧はコチラ

    あわせて読みたい

    powered by