[CEATEC2007]超小型になって安くなったScanSnapの新製品

    [CEATEC2007]超小型になって安くなったScanSnapの新製品

    こちらで、我らのルー兄貴が紹介していたのが、こちらの「ScanSnap」です。

    ScanSnapは、A4までの書類を簡単に読み込めるシートフィードスキャナです。そして読み込んだ画像は、PDFファイルに変換されます。その使い勝手の良さでビジネスの現場ではかなり人気が高いのです。

    そしてCEATECで発表されたのが新製品の「ScanSnap S300」。コレまでの機種に比べかなり小さくなりました。重量1.4kgほど。設置スペースも少なくてすみます。

    価格は2万9800円。これまでのScanSnapに比べるとかなり安くなっています。

    担当者にお話を伺ったところ

    「通常、PDFファイルの編集ソフトとしてAdobe Acrobat 7 Standardを付属していましたが、S300ではそれをやめました。それにより販売価格をかなり安くできました」

    とのこと。

    確かに、Adobe Acrobat 7 Standardバンドルってのはウリだったんですけど、その分本体価格が高くなってしまっていた感じはしていたんですよね。

    続きに、ふたを閉じた写真を掲載しておきます。

    071004ScanSnap-02.jpg

    もう発売されているので、気になる方はPFUのサイトでトゥギャザーしようぜ!!

    製品HP [FUJITSU]

    「ScanSnap S300 FI-S300」をAmazonで購入楽天で購入

    (三浦一紀)

    ■「CEATEC2007」のレポート一覧はコチラ

      あわせて読みたい

      powered by