軍事用「マイクロボット」はジープくらいの大きさ

    軍事用「マイクロボット」はジープくらいの大きさ

    なんとなく、人の顔っぽく見えます。

    現在も厳然と存在する韓国と北朝鮮の間の軍事境界線(38度線)。そこがこの「Microrobot」でパトロールされる日も近いかもしれません。

    Microbotはリモコンで動く偵察車。充電式リチウムバッテリーを使用していて、赤外線カメラや超音波、ライトなどを備えています。サイズはジープと同じ大きさで…なんでこれが「マイクロ」ボットという名前なのかは、ちょっと判明しておりません。以下に写真ギャラリーを置いておくので、理由がわかった方はぜひ教えてください。

    0710241MicroRobotGI02.jpg

    0710241MicroRobotGI03.jpg

    0710241MicroRobotGI04.jpg

    0710241MicroRobotGI05.jpg

    Aving Networks via Sci Fi Tech

    HAROON MALIK(MAKI/いちる)

    【関連記事】 持ち運びできる超小型偵察機

    【関連記事】 ブーメランのように投げて使う偵察機

    【関連記事】 イラクの砂漠に最強ロボット現る:「SWORDS」

      あわせて読みたい