3000万円の「純金カレンダー」

    3000万円の「純金カレンダー」

    もし、2008年の壁掛けカレンダーをお探し中なら、Tokyoの宝石商発の25万7000ドル(3000万円)の純金カレンダーはいかがでしょうか? この高さ2.6インチのカレンダーは13.23ポンドの24金でできています。眩しすぎです…。

    とはいえ、もしお金があり余っていて「純金カレンダーを買っちゃおうかな?」と思っている、億万長者の方にご提案があります。この明らかに使い捨て風な純金カレンダーも良いですが、もう少し、人のためになることへお金を使ってみては? たとえば10月は乳がん月間だったし、寄付をして女性達のオッパイを、そして命を救うのに貢献してみたりとか…。

    自分にとってエポックメイキングな年に、純金カレンダーを買うのはアリ!? でも、オッパイ救世主には、少額からなれるから、こっちの方がずっとハードルが低いですよね。

    [Spluch]

    CHARLIE WHITE (原文/junjun )

    【関連記事】 毎日をシュレッダーしていくカレンダー

    【関連記事】 米グラビアアイドルによる、ガジェットオタク向け2007年度カレンダー

    【関連記事】 ジョブズ氏「iPodからカレンダーエントリが消えたのはバグ」と苦情に返事(作り話?)

      あわせて読みたい