第20回パナソニック主催ソーラーカーレース注目の車たち

第20回パナソニック主催ソーラーカーレース注目の車たち

2年に1度のソーラーカーの祭典、第20回「 PanasonicWorld Solar Challenge」が10月最後の週末オーストラリアで開かれました。

上の写真は4年連続首位を決めた「Nuna4」。オランダのデルフト工科大学の学生11人が1年以上かけて作ったクルマです。オーストラリア大陸を4日間で横断し、平均時速90キロ(56 mph)で2位に大差をつけてゴールを決めました。金曜にゴール決めたのは「Nuna4」だけ、という快挙ですね。

ライバルの写真10枚(日本からのエントリーもありますよ)は、以下のギャラリーでどうぞ。

071113solar01.jpg

071113solar02.jpg

071113solar03.jpg

071113solar04.jpg

071113solar05.jpg

071113solar06.jpg

071113solar07.jpg

071113solar08.jpg

071113solar09.jpg

071113solar10'.jpg

[CNET]

CHARLIE WHITE(原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 ソーラーパワーで走るミニカー

【関連記事】 乾電池だけで時速100kmを越すクルマ

【関連記事】 ラジコンカーとMINIの大人気ないカーレース(動画)

    あわせて読みたい

    powered by