ドライバーの命を救う「唄う道路」(動画)

    ドライバーの命を救う「唄う道路」(動画)

    いやいや、日本人にとってもビックリネタでしたよね…。

    特に証明はないけれど、おそらく日本はおバカ発明コンテストでは疑う余地なく優勝すると思っていました。しかし、この「Melody Road」のおかげで、漠然としていたものが確信となりました。

    ハイ。日本には唄う道路があるのです。このパステルカラーの音符の上を車が通り過ぎると、走行音音楽になっちゃうのです。知らなかったら、軽くホラー? 道路が唄うって!? まぁとりあえず、以下のビデオを見てみてください。

    ところで、ココで驚きをもうひとつ、ベストなサウンドを再生するための最適速度は、なんと、めちゃくちゃ遅い時速45km!! そのスピードだと、ドライバーや同乗者を生かしておくじゃなくて、起こしておくのに、が必要ってことなのかな? でも、眠気覚ましなら、もうちょっとクリアな音になると、いいのかも!?

    この気になる「Melody Road」は北海道和歌山群馬の三カ所で導入されているそうです。場所によって音楽も違うのかな?

    [Techeblog]

    HAROON MALIK (原文/junjun )

    【関連記事】 オトナの社会科見学、首都高速道路編

    【関連記事】 高速道路を走る車を利用した発電機

    【関連記事】 巨大潜水艦が道路を走る

      あわせて読みたい

      powered by