植物を使ったエコな空気清浄機「Bel-Air」

    植物を使ったエコな空気清浄機「Bel-Air」

    緑の植物の顔のぞかせ具合がかわいいです。欲しいなぁー。

    こちら、宇宙ルックな植木鉢ではありません。フランス人デザイナーMathieu Lehanneurと、ハーバードの科学者David Edwardsがコラボして発明した浄化システム「Bel-Air」です。

    この、ミニサイズの空気ろ過システムは、なんと植物を使ったフィルターフリー3つの天然フィルターで、あなたのお家の中から、ホルムアルデヒドベンゼントリクロロエチレンなどの不快な汚染物質を除去してくれるのです。見た目だけじゃありません。なかなかデキル子なんです。

    それでは、この「Bel-Air」の意外なアイディアの源とは? 3つの天然フィルターとは? その答えと、写真を何枚かご用意したので、気になる人は以下でチェックしてみてください。

    071202bel-air-2.jpg

    まずは、3つの天然フィルターの正体ですが、ずばり! 葉っぱ根っこ、そして湿気のお風呂です。この3つで大気中の汚染物質を除去して空気を浄化してくれます。

    そして、アイディアの源ですが、もともとは80年代NASAが行った植物のリサーチから得たものだそうです。NASAは、宇宙飛行中に宇宙飛行士達がポリマーが飽和した環境に遭遇した時に、彼らの安全を守る方法を探る過程の中で、植物の浄化作用のレポートを残していたのです。

    071202bel-air-3.jpg

    形もかわいいし、エコで、空気もキレイになるなんて、欲し~ぃ! と思った人も少なくないはず。でも、現在のところ「Bel-Air」はプロトタイプとして利用できますが、正式に生産されるのは、2009年ぐらいだと期待されている状況です。ただ、Lehanneurは購入者に彼のマシーンをテストしてもらって、使い心地などを報告してほしいと思っているそうです。そうすれば、みんなの声を参考に更に改良を重ねれば、完成品はもっと良いものになるからです。

    ちなみに、2008年の2月にニューヨーク近代美術館MoMAで開催されるエキシビジョン「デザインとしなやかな感性」で「Bel-Air」に会うことができます。

    Dezeen

    MATT BUCHANAN (原文/junjun )

    【関連記事】 空気清浄植物が宇宙で大活躍!?

    【関連記事】 植物をネットで生育制御:松下電工「アイテラリウム」

    【関連記事】 地震予知草栽培キット

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ