いたるところで花火が乱発する、オスロの年明け風景

    いたるところで花火が乱発する、オスロの年明け風景

    (※上の写真をクリックすると拡大写真が見られます)

    もはや戦乱の様相を呈していますね…。

    こちらはノルウェーオスロ市2008年1月1日の午前0時を回って、2分後の風景だそうです。花火で新年を祝うというのはよくあるイベントですが、街中で乱発されるなんてのは、あまり聞いたことがありません。以下、拡大写真とオスロ市の弁明です。

    拡大写真は、【ココ】クリック

    ノルウェーでは新年を祝うために、自治体などが花火を用意するなどという伝統はありません。何しろ寒いですから、ハンパなく。1月の真夜中の殺人的な気温の中、イベントのためにどこかへ出かけて、また戻ってくるなんて考えられませんよ。

    でも、皆さん、やはり花火で新年をお祝いしたいんでしょうね。だから、結果的に新年の瞬間には、このような風景が生み出されるというわけなんです。

    あらためて、あけましておめでとう!

    [Foto.no via Spulch]

    ADAM FRUCCI(原文/オサダシン)

    【関連記事】 世界中の明かりを一望できるサイト

    【関連記事】 建物をプロが爆破(動画)

    【関連記事】 オスロ大学、『進化するコンピュータ』を開発

      あわせて読みたい