メッセンジャーのメッセージ内容をお人形さんが表現:「i-Buddy」

メッセンジャーのメッセージ内容をお人形さんが表現:「i-Buddy」

メッセンジャーでのやりとりが、可愛く進化しました。

i-Buddy」は、MSNメッセンジャーと連動したPCガジェット。誰かがメッセしてきたら、その中身を判別して、羽根のライトの点滅やパタパタ、左右への体の振りなどで、「悲しい」「ラブ」「楽しい」などの感情を表現してくれるんです。

表現できる感情は全部で8種類。デザインもほのぼのしていていい感じです。

080115medium_2181111619_0211649a44_o.jpg

080115medium_2181899200_029a93ab5f_o.jpg

080115medium_2181111439_cc97661608_o.jpg

080115medium_2181899016_51b2a3f1f8_o.jpg

080115medium_2181111227_d4ccc93e33_o.jpg

i-Buddyが動いている様子

JASON CHEN(MAKI/いちる)

【関連記事】 メッセンジャー で フレンドの状況 を確認できる USBガジェット

【関連記事】 「USB Boxer」:2008年の最も進化したUSBトイ

【関連記事】 クビをかけて遊べ! オフィス用おもちゃまとめ

    あわせて読みたい

    powered by