モニターの中から本当に出てきたのかもしれない子ども。

    モニターの中から本当に出てきたのかもしれない子ども。

    時々見かける類のアートですが…

    モニターの向こうの写真を撮って壁紙にして、リアルと画面内の像の位置合わせをする。

    それは判るのですが…子どもの左手はどうなってるんでしょう? 夢でも見てるのかな…

    もし粘土か何かでわざわざ作ったのなら、それはそれで怖いですね。

    Optical Illusions

    MARK WILSON(MAKI/いちる)

    【関連記事】 Vistaには「恥ずかしい壁紙を隠す機能」がつく

    【関連記事】 ガラスの声を聞いてみる

    【関連記事】 データセンターのケーブル配線というアート

      あわせて読みたい