小さいけれど本格派の二眼レフ風デジカメ「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

    小さいけれど本格派の二眼レフ風デジカメ「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

    こことかここで紹介しています、ローライフレックスのミニチュアデジカメ「Rolleiflex MiniDigi」の新製品が4年ぶりに発売になります。その名も「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」です。

    クラシカルな二眼レフタイプの筐体ですが、大きさは手の平サイズ。画素数が500万画素にアップしており、より高精細な画像を得ることができるようになりました。

    もちろん、撮影画像のサイズは2304×2304ピクセルのスクエアフォーマット。最近リコーの「GR Digital 2」や「Caplio GX100」といったコンパクトデジカメで1:1のスクエアフォーマット撮影ができますが、これはスクエアフォーマット限定です!! はっきりいって漢(おとこ)です!!

    でも、小さいから女性が使ってもかわいいと思います。

    記録媒体はminiSDカード。もちろん巻き上げクランクや露出計、ストラップ金具など細部にわたって再現されており、観賞用としてもいいですね。

    発売は2月25日。気になるお値段は4万3050円です。ボディカラーは黒と赤の2種類ですよ。

    Rolleiflex MiniDigi AF5.0[駒村商会]

    (三浦一紀)

    080212rollei_minidigi_af5b.jpg
    Rolleiflex MiniDigi AF5.0

    2月25日発売予定!

    オートフォーカス機能搭載!

    楽天価格42,000円 (税込) 送料別

    楽天で詳細を見る

    【関連記事】 ネジそっくりのビデオカメラ

    【関連記事】 ビクトリア朝時代のスパイカメラ

    【関連記事】 人差し指につけるカメラ「Canon Snap」

      あわせて読みたい