次世代のオナニーテクノロジー:「TENGA」

    次世代のオナニーテクノロジー:「TENGA」

    この断面図を見て、ロケットエンジンかミサイルかと思った方、ちょっと惜しい。

    これは、えっと、オナニーグッズです。「オナニーの未来が、やってきた」というスローガンと共にTENGAが満を持して送り出す製品は、サイズ感や感触を様々に変えた合計12種類のスーパーオナホール。「ディープ・スロート」とか「ローリング・ヘッド」など、最新テクノロジーが駆使された製品が盛りだくさんです。「世界初。HOTなオナニーがやってきた」という標語とともに、オナホールを暖めるグッズ「HOLE WARMER」もあります。

    この世には、まだまだ他にも、ちょっとお洒落にするだけでだいぶ印象が変わるものが、あるかもしれませんね。気になるお値段は1500円ほどです。以下に写真集などを掲載しておきます。

    080129tenga_cup02.jpg

    080129tenga_cup03.jpg

    080129tenga_cup04.jpg

    080129tenga_cup05.jpg

    080129tenga_cup06.jpg

    081229p_concept.jpg

    [製品情報ページ via Digital World Tokyo via Wired]

    SEAN FALLON(いちる)

    【関連記事】 自慰補助マシン、ベータテスト中(動画)

    【関連記事】 SEXBOX、3600円

    【関連記事】 ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?


    あわせて読みたい

    powered by