モンスターケーブルは「利ざや80%」―それ相応の価値がある技術?

    モンスターケーブルは「利ざや80%」―それ相応の価値がある技術?

    米家電チェーン「RadioShack」の社員がギズモの姉妹ブログ「Consumerist」にリークした価格マージン表が先月アメリカでだいぶ騒がれました。

    話題のモンスターケーブル、一番高い方だけ拾うと

    商品名| 店頭価格 | 卸価格 | 利益マージン

    MONSTER 19FT HDMI-DVI | $179.99 | $99.94 | $80.05

    MONSTER 8M L 26.24' | $137.99 | $73.49 | $64.5

    MONSTER 19FT HDMI-HDMI CA | $169.99 | $105.5 | $64.49

    "MONSTER 21' STRAIGHT 1/4""" | $149.99 | $88.87 | $61.12(全リスト

    驚きの結果です。早速モンスターケーブル広報から2ページに渡る長文の回答が来ました。

    「ジュエリー・服飾・家具ではもっと大きな利ざやもあるものです」(全文

    まあ、そうでしょうね。

    小売のことは全然門外漢ですけど、技術的に見て僕の考えはこうです。

    モンスターケーブルは確かにエンジニアリングも品質も優れていますけど、デジタルシグナルに関しては(もっと具体的にはHDMIケーブルのことですけど)今は5ドルのHDMI ケーブル買った方が良いことが分かってます。将来、HDMIのスペックで音声周波数の要件が上がったらその時はまた5ドルのケーブル買い足せば良いわけで、その方がモンスターのHDMIケーブル(100ドル)よりずっと安上がりでしょう。

    例外は壁を通して長いケーブルを使う場合。ケーブル交換は面倒だしシグナルも劣化しますから(そう、デジタルシグナルは質が落ちるんですよ。これはここここここで実証済みです)

    でもコンポジットケーブルやスピーカーケーブルのようなアナログケーブルなら、中間クラスの価格のアナログケーブルで障害をかなりシールドできるものが手に入るでしょう(モンスターは僕がこれまで使ったり見たケーブルの値段の中では中間の方です)。「Radio Shack」の在庫にあるケーブルより良いのか? …というとそれは分かりませんけど、Monopriceみたいなケーブルのアウトレットでは似たケーブルがもっと安く手に入るはずです。

    モンスターケーブル社の車庫にはランボルギーニの車が何台かあって、毎年CESではセレブ然として登場するって…知ってました? あれ、安くないですよ。

    ここの業界はモンスターだけではなくて、まあ、ホームシアター専門店経由で製品を売るケーブルメーカーさんは、みんな利ざや大きいとは思いますけどね。

    BRIAN LAM(原文/訳:satomi)

    *修正を反映しました、ご指摘のコメントありがとうございます。

    【関連記事】 紙のように薄くペイントで隠せるケーブル「FlatWire」

    【関連記事】 「85万円のケーブルは本当に音がいい? 」100万ドル賭けた果し合い

    【関連記事】 データセンターのケーブル配線というアート

      あわせて読みたい

      powered by