iPhone SDKを語り、また叫ぶスティーブ(バルマー)(動画)

    iPhone SDKを語り、また叫ぶスティーブ(バルマー)(動画)

    iPhoneは『silly』」-と、昨年一蹴したマイクロソフトCEO、スティーブ・バルマー氏。今月はなにやらWin'08でステージを駆け回ってます。米スマートフォン市場でiPhoneにシェア抜かれた影響でしょうか…?

    MSネットビジネス戦略の今を語るWinカンファでは、元アップルのガイ・カワサキ氏(相変わらず大柄なシャツがよくお似合いで)と対談し、アドビFlashに対抗するプラットフォームSilverlightがiPhone対応になる可能性やら、アップルのiPhoneアプリ配布からの取り分やら、ActiveSyncのライセンスやらについて語ってくれました。

    トークはおおむね順調だったんですが、いきなり会場のリクエストにこたえて例の「developers、developers、developers」が飛び出して…幸いこの時の模様は会場の方がビデオに収録してたようですから後ほど(よっしゃ!!)。

    [iPhoneに関するバルマー節のまとめ]

    ・ iPhoneにSilverlight対応になる…というアイディアはマイクロソフトも大好きみたいですね。こんな風に語ってますよ?

    「iPhoneがSilverlight対応になるんなら、そりゃもちろん面白い。[...] ガイの昔の上司(スティーブ・ジョブズ)と広範囲にわたる話し合いを行ってきたとは言えんがね」


    ・ 非営利なんてとんでもなくてアップルはデベロッパーからの取り分が余りにも大きいよ…とバルマー氏は批判してます。

    「売上げ片っ端から30%取るなんて、そんなことできるんなら、うまい商売だ」


    ・ このモデルだとSilverlightのロイヤルティフリー(利用無料)配布に制限がかかる可能性もある…と話してますが、これは「ゼロ x 30% = ゼロ」という点を見落としてるのかな?


    ・ Exchange対応になった点はマイクロソフトにとって驚きではなかったそうです。

    「ActiveSyncは前からライセンスしてるんで、アップルはずっとやろうと思えばできたんだ。アップルならきっとこのオプションを活用すると思ってたよ」

    というわけでゲイツ氏の伴侶、バルマー氏が叫ぶ、最新の映像を…以下でどうぞ!

    より、だいぶ発汗量が減った気がします。

    [Georg Holzer via ISS via Cnet]

    Jesus Diaz(原文/訳:satomi)

    【関連記事】 スティーブ・バルマー、狂ったようにWindows1.0を売る(動画)

    【関連記事】 バルマーのハロウィーンかぼちゃ(記事中盤に写真あり)

    【関連記事】 「ビル・ゲイツ最後の日」(動画)

      あわせて読みたい