タッパーに入った自作シンセサイザー「トモミン」

タッパーに入った自作シンセサイザー「トモミン」

この不思議なタッパー群は、実は自作シンセサイザーなんだそうです。

パフォーマー兼作曲家の足立智美さんによる「トモミン」。音色は限られ、音色は微妙に合っていないそうですが、「その強靭な音、可聴音域全てを一つのツマミで発音できる簡便性、またタッパーウェアに組み込まれたチープな外見などによって、1994年の発売開始以来、テクノ、オルタナティヴミュージックの世界で大変な人気を呼んで」いるんだとか。

写真には4音出せるキーボード付きのトモミンも確認できます。可愛いー!

080318medium_2340685724_ccab82980d_o.jpg

080318medium_2340685576_f0ec1125b6_o.jpg

080318medium_2340684786_83f5b38a8f_o.jpg

Adachi Tomomi via Make

Addy Dugdale(MAKI/いちる)

【関連記事】 手のひらシンセ「Korg Kaossilator」(動画)

【関連記事】 DSで本格的に音楽制作するソフト「KORG DS-10」(動画)

【関連記事】 High-defなシンセサイザードラム「Mandala」(動画)

    あわせて読みたい

    powered by