30万ドルもするのに時間を教えてくれない時計「デイ&ナイトウォッチ」

    30万ドルもするのに時間を教えてくれない時計「デイ&ナイトウォッチ」

    一瞬、いま聞いたことがまったく理解できずにぽかーんと口を開けてなにもいえなくなってしまう。それから顔をこすって「なんだって?」と聞き返してみる。

    適切な反応はそんな感じだと思います。

    時間を教えてくれない「デイ&ナイトウォッチ」が30万ドルするって聞いた時にするリアクションの話です。察しのいい方はお気づきかもしれませんが、この時計が教えてくれるのはいまが昼か、夜か、ということです。そしてポイントはトゥールビヨンという特殊な仕組みを使っていること。これは「機械式時計の最高峰」とも呼ばれているそうです。ちなみに発売したのはこちらのタイタニック号の残骸から作られた腕時計を出しているメーカーRomein Jeromeです。さらにみなさんをびっくりさせることには、この「デイ&ナイトウォッチ」、発表から48時間で売り切れたそうですよ。ぼくはなにが起こったのか把握するまでに、モニターの前で10分くらいかかりました。

    たしかにかっこいいし究極の贅沢なんでしょうけど。ああ、世の中って…。

    [Reuters via Born Rich via Coolest Gadgets]

    Jason Chen(MAKI)

    【関連記事】

    時間を知るのに時間がかかる時計:「Just A Moment Clock」

    むしろ時間を知りたくない人向け腕時計:「NOOKA/ZOT-ZUB」

    全人類を混乱させる時計:「Relativity Watch」

      あわせて読みたい