迷っている人にお贈りする「インターネットマシン 922SH」 vs 「FULLFACE 2 921SH」5番勝負~後半戦

    迷っている人にお贈りする「インターネットマシン 922SH」 vs 「FULLFACE 2 921SH」5番勝負~後半戦

    先立ってお伝えした前半戦に続き、後半戦です。ゴング!! (カーン)

    【ROUND3 キーボードはどちらが使いやすい?】

    左は、922SHの最大の特徴は、なんといってもフルキーボードが搭載されていることでしょう。このキーボード、実際に使ってみるとわかりますが、意外と快適。ただし、キーひとつひとつが小さいため、指先が太い人はちょっと苦労するかも。

    一方右は、921SHのキーボードは、いたって普通。キー1つ1つが盛り上がっている形状をしているので、入力しやすくなっています。

    はっきりいって、この2つを比べるのは難しいですが、「携帯電話」というカテゴリとして考えると、921SHのほうが自然な感じです。

    ただし、921SHでは画面を横にした場合にはキーボードを入力することは困難です。メールを入力する場合は、922SHの横長画面+フルキーボードは快適でした。

    さてROUND3は…922SHの勝利です!

    やはり、キーボードを使うのはメール入力時が多いですよね。となると922SHのフルキーボードの方が入力効率はいいと思われます。

    【ROUND3】 (2勝1敗) 922SH ○ - × 921SH (1勝2敗)

    次のラウンドはどっちだ!?

    080403Softbank-05.JPG

    【ROUND4 「携帯電話」としての操作感】

    922SHも921SHも、どちらも携帯電話です。主な用途は電話、メール、Webブラウジングといったところでしょう。

    これらを快適に行えなければ、使いやすい携帯電話とはいえませんよね。ここでは、どちらが「携帯電話として」使いやすいかをチェックしてみましょう。

    まず922SH。フルキーボードを搭載していますが、電話の着信や発信、メールの着信・内容表示、簡易留守録再生などは、閉じた状態でも行えます。

    操作は4行表示の有機ELディスプレイとその下にあるセンサーキーで行います。ただし、このセンサーキー、かなり感度がいいのか、思い通りの操作をするまでにやや慣れが必要かも。

    080403Softbank-06.JPG

    921SHは液晶画面をスライドさせるとキーボードが登場します。たいていの操作はそのキーボードから行うわけですが、キーボードを閉じた状態でも操作しやすいよう、液晶の横に「タッチレガートセンサー」を搭載しています。

    たとえばWebブラウジングをしているときは、「戻る」「進む」「決定」などはタッチレガートセンサーの四隅のどれかをクリックすれば行えます。また、スクロールは上下に指をすべらせます。

    また、本体を動かしたり傾けたりといった動きを感知する「モーションコントロールセンサー」も搭載。設定をすれば、本体を振るだけで特定の機能を起動させることができます。

    個人的な意見ですけど、やっぱり携帯電話として見ると、921SHのほうがトータルで使いやすい感じですね。

    ということで、このラウンドは921SHの勝利!!

    【ROUND4】 (2勝2敗) 922SH × - ○ 921SH (2勝2敗)

    【ROUNDO5 両機種のその他のポイントをチェック】

    さて、これまで両機種を各テーマで比較してきましたが、ここからは自由演技です。実際に使ってみて、僕が感じたことを書いてみます。

    ■922SH

    ・液晶を閉じたままでも通話を受けたりメールの受信をするなど、受動的な動作は行いやすいが、電話をかける、留守録を聞くなどの能動的な作業はやや行いづらい

    ・「ケータイでメールが打ちづらい」と思っている人にはこのフルキーボードはかなりオススメ

    ・ただし数字キーがフルキーボード上の横一列しかないため、ワープロ/パソコン未体験の人には違和感あるかも。

    ・小さいノートパソコンみたいなのでテレビを見るときに好きな角度で固定しやすい。テレビ視聴時には便利

    ・液晶表示は横限定だが、結構慣れてしまうと快適。

    ■921SH

    ・全面液晶であるということを除けば、よく考えたら普通のスライド式ケータイだ。

    ・タッチレガートセンサーを作動させるためには本体横のボタンを押す必要がある。

    ・液晶画面はコントラストが高いが初期設定ではやや暗め。明るくすればかなり見やすくてきれい

    ・液晶パネルに傷が付きやすいので、保護シールは必須かも。

    ・液晶を閉じた状態での操作はやや制限される。カメラをボタン一発で起動できたらいいな。

    数日使ってみて感じたのはこんなところです。

    さていよいよ最後の対決。結果は…

    ドロー!!

    【ROUND5】 (2勝2敗1分) 922SH △ - △ 921SH (2勝2敗1分)

    ああ、ソフトバンクモバイルラブな僕(東京デジタルホン時代から愛用)にとっては、どちらかを選ぶなんてできないよ!!

    ということで、この対決は2勝2敗1分け。あとは皆さんが、実際に店頭で触ってみて決めてください

    ほんと、どっちにしようか迷うなぁ…。

    922SH921SH[ソフトバンクモバイル]

    (三浦一紀)

    【関連記事】

    ソフトバンクのプレミアムなケータイと簡単ケータイが発売!

    縦にも横にも開く「920P」 と 防水ケータイ「822T」 は 2月29日発売!

    実際に トランスフォーム しちゃう ソフトバンク ケータイ「815T PB」

      あわせて読みたい

      powered by