ニコンの無線LANデジカメ最新モデル「COOLPIX S52c」が登場

    ニコンの無線LANデジカメ最新モデル「COOLPIX S52c」が登場

    無線LANデジカメの先駆者とも言えるニコンから、新型無線LANデジカメの登場です。

    COOLPIX S52c」は、前モデル「COOLPIX S51c」の機能をそのままに、有効画素数を800万画素から900万画素へとパワーアップ。最高ISO感度も1600から3200へと向上しています。

    無線LANならではの機能である、充電するだけで写真を自動でアップロードする「ピクチャーバンク」、撮影した写真をカメラからメールで送れる「ピクチャーメール」機能も搭載。ピクチャーバンクへアップロードした写真やピクチャーメールは、ニコンの専用サービス「my Picturetown」だけでなく、他社の写真共有サイト「フォト蔵」にもアップロードできるという心の広さ。

    結婚式やパーティーなどの写真を友達に配るのは意外に面倒ですが、このカメラならパーティーが終わったその時点で写真を送る、なんて演出もOK。ただし無線LANがなければただのカメラなのでその点は注意です。

    ニュース[Nikon]

    (山沢健太郎)

    Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S52C パープリッシュブラック COOLPIXS52C
    Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S52C パープリッシュブラック COOLPIXS52C

    Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

    【関連記事】

    カメラに蛇腹レンズをつけてみる

    ソニーが35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラ用CMOSイメージセンサーを開発

    2階からデジタル一眼レフの落下テスト、結果は?

      あわせて読みたい