LEGO風キッズ用乗り物「Moov」は組み立て方いろいろ

LEGO風キッズ用乗り物「Moov」は組み立て方いろいろ

結論、いつまでも子供でいたいって思いました。

Moov」は、おそらく今年一番の素晴らしくて驚くべき玩具だと思います。これは、なんと1つのキットで4種類の乗り物が自作できる、エデュテイメントなおもちゃなのです。

レースカーになったり、三輪車になったり、スクーターになったり、スリーホイーラーのカーバーになったり、気分によっていろんな乗り物を楽しめちゃうんです。まるで、LEGOの技術がDuploに出会って、それが本当のニューマチックタイヤに出会ったようなかんじかな? この、巨大な木とプラスチックのピースは子供が簡単に組み立てられて、スピードを出して乗れるぐらい十分に大きいんです。ちなみに、対象年齢は5歳~12歳だそうです。

それでは、以下にギャラリーと、子供達が「Moov」を組み立てている姿をビデオでご紹介したいと思います。

20080407moov1.jpg

20080407moov2.jpg

20080407moov3.jpg

20080407moov4.jpg

20080407moov5.jpg

20080407moov6.jpg

20080407moov7.jpg

20080407moov8.jpg

20080407moov9.jpg

20080407moov10.jpg

20080407moov11.jpg

20080407moov12.jpg

20080407moov13.jpg

20080407moov14.jpg

20080407moov15.jpg

20080407moov16.jpg

「Moov」は、オランダの企業Bergが製造して2008年の6月にヨーロッパで発売されるので、願わくば、アメリカではホリデーシーズン前に発売されるかなぁ。とすると、アジアでの発売はいつになるんだろう?

そして…はい、そうなんです。

「Moov」は、ボクのピーターパンシンドロームの改善を邪魔してくれるタイプのアイテムなのです。だって、誰が大人になりたいと思います? 子供用のガジェットが大人用よりも、はるかに良いっていう時に…。

というわけで、ついでに、「大人になりたくない」気持の詰まったトム・ウェイツの曲もお楽しみください。

[Berg]

Jesus Diaz (原文/junjun )

【関連記事】

レゴ風透明ブロックで作るテーブルランプのキット

愛の暮らしを支えるレゴ家具「2 1」

レゴっぽい? オープンソース・ハードウェア・ガジェット:「Bug Labs」

    あわせて読みたい

    powered by